Return to site

合計4,165筆を提出。

昨日、署名の追加分1,995筆を町に提出してきました。

昨年末、12月26日に2,170筆を提出していますので、合計で4165筆の提出となりました。4,165筆の内訳は町内2,752筆、町外1,413筆となっています。一次提出から二次提出の間に正月を挟んだことで、転出している島本町出身の方が正月に帰省している間に署名をしてくれたという声も多く聞いています。※今後も署名活動は継続して行います。

署名提出の際には、山田町長の他、上下水道部の水木部長(写真左から2番目)にも同席頂き、面談させて頂きました。

(1月18日19日の住民説明会に出席していた部長に同席をお願いしたのですが、お願いするのが遅くなったこと、議会前で他の予定が入っていたこと等から、他の部長は調整つかず。)

面談では、JR島本駅西の高層マンション建設計画を見直してほしいという署名の要望に対する現状の町の回答を後日頂きたいということをお願いし、また1月18日19日の住民説明会に関しても話をさせてもらいました。

2日間の説明会では、島本駅西の開発計画に関して沢山の質問者がいたのですが、根拠が分かりづらい回答(具体的な数字が示されない)や、「適宜柔軟な柔軟な対応」など明確でなく住民が安心できない回答が多く、また時間の都合上、質問できなかった方もいました。

これらの疑問や不安に答えて頂きたく、公開質問状を作成し面談時に提出しました。回答が届き次第、このサイトでも回答を案内させてもらいます。

面談をすることで、住民の様々な思いを直接伝え、それに対する町長や部長の考えを直接聞くことができました。面談そのもので、開発計画がどう変わる訳ではなりませんが、このような直接対話の機会を持てたことは良かったと感じています。

町には、若い世代の転入・定住を目指すなら、そのためにも今、島本に住む人たちの声に耳を傾け、住民が安心して過ごせるまちづくりを進めて欲しいと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly